佐賀県歯科医師会

県歯科医師会のご案内

会長あいさつ

年頭所感

 明けましておめでとうございます。旧年中は佐賀県歯科医師会の事業にご協力いただきまして有難うございました。本年も歯科医師会会員一同、県民の皆様の健康増進に努めてまいりますので宜しくお願いいたします。

 

 佐賀県歯科医師会におきましては、老朽化した会館の新築を計画しております。実施設計も定まり、今後は、建設業者を選定し、来年度当初から新会館建設が本格化します。スモールタワーと呼ばれる斬新な設計を採用しました。決して華美ではありませんが、使いやすい県民のため会員のための会館が出来ることを確信しております。工事期間中は駐車場が手狭になり、会館を利用される県民の皆様には何かと不自由をお掛けすることになりますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

勿論、今まで実施してまいりました健診事業や予防事業、相談事業や離島歯科診療は更に充実させていきたいと考えています。また、新規事業として65歳の県民を対象とした「歯科ドック〔65(むつごろう)健診〕」と、在宅歯科医療連携室を中心とした地域保健・医療・福祉の連携強化が始まります。これらの新規事業を推進することにより、「生活を支える医療」と位置づけられた「歯科」が口腔保健の向上を通して健康寿命の延伸を図るという、歯科医師の使命に向かって邁進できると確信しております。

 

 県民の皆様のご多幸を祈念して、年頭所感といたします。

 

 

ページTOP