新型コロナ第2波に備える

注意してください!
コロナウイルスは口からもやってきます1)、2)

現在、ウイルス感染症に関わる、さまざまな論文が発表され、ウイルス感染が「口からも始まる」という可能性が示されています。もともとインフルエンザと歯周病菌との関係は深いつながりがあることが示されており、人のウイルス感染には、しっかりとしたブラッシングや口腔ケアを行うなどの口腔管理をすることが感染防御策の一つだと考えられています。

そこで、本会は、県民の皆様が今回の新型コロナウイルス感染症の第2波に備える今、歯科医療からできることを提案したいと考えます。

「整えられたお口」とは「食べられるお口」言い換えると「奥歯でものが噛めるお口」であり、さらに「プロフェッショナルケアによる口腔清掃が行われているお口」を指します。噛めない状況が続いたり、口腔内が不潔になっていると、全身の健康を損なうと言われています。

「整えられたお口」でおいしく食べ、感染リスクを減らし、健康な毎日を過ごしていただくことを願います。

歯科医療が感染リスクが高いと言われるのは、「治療を通じて患者さんが感染するリスク」ではなく、「感染の自覚がない患者さんから歯科医療従事者に移るリスク」です。歯科医院では、普段から、様々な感染症などから患者さんや医療従事者を守るため感染予防を徹底しており、この状況下ではさらに配慮をしております。

また、これまで国内の歯科医院での院内感染の報告はございません。

しかしながら、受診に不安を感じられることは当然のことと考えます。治療の延期をされることも決して否定されることではありませんが、ご自身で判断されるのではなく、まずは、かかりつけ歯科医にご相談ください。

2020年 5月25日

一般社団法人佐賀県歯科医師会
会長 門司 達也

 

1・Peng X, Xu X, Li Y, Cheng L, Zhou X, Ren B.:Transmission routes of 2019-nCoV and controls in dental practice. Int J Oral Sci.12(1):9, 2020.

2・Yan Y et al.: Consensus of Chinese experts on protection of skin and mucous membrane barrier for healthcare workers fighting against coronavirus disease 2019. Dermatol Ther.13:e13310, 2020.)

「口腔支援・相談窓口」

子供から大人まで、お口の事でお困りのことがありましたら下記へご連絡ください。

佐賀県歯科医師会 在宅歯科医療推進連携室

TEL0952-25-2291

Let’s Go For
Dental Checkup!

ステキな笑顔は白い歯から

Promotion Video佐賀県歯科医師会の紹介

下記をクリックすると、紹介ムービーが再生されます。

佐賀県歯科医師会の紹介佐賀県歯科医師会の紹介

ページTOP